電話占いは復縁などにも有効

世の中には好きなのに振られてしまい、悲恋になることもあるものです。しかしどうしてもその人以上の人も現れず、どうしてもその人ともう一度よりを戻したいと考える人も多いものです。こうした復縁を願い、それを対面式の一般的な占いで相談するのは気が引ける人も多いものです。こうした場合に電話占いを利用するとよいのです。この占いは自分の携帯電話から電話をし、先生に電話を繋いでもらい相談することができるのです。先生と顔を合わせる必要もなく、周りの目を気にすることもないので復縁と言う深刻な相談も非常に相談しやすいのです。また電話占いであっても電話の先で先生が相手の気持ちを確かめる遠隔霊視や遠隔透視を行ってくれるのです。そのことで相手の気持ちの把握を充分にでき、復縁を迫るタイミングを見計らうこともできるのです。電話占いのアドバイスで効率よく復縁に成功できた人もいるのです。

電話占いの歴史について

最近電話占いの利用者が急激に増えているのです。自分の手持ちのスマートフォンや携帯電話から、好きな時間、好きな場所から好きなだけ電話相談できるので利便性が高く、多くの人の支持を得ているのです。従来の占いの館や易占いのように、先生の元にわざわざ赴く必要もなく、また先生に顔をさらさずに済むのが最大の魅力と言えるでしょう。匿名性、プライバシーが守られた状態で相談ができるので深刻な悩み相談にも最適だと言えるのです。非常に利便性が高いこの占いは、ここ数年の間に登場したかのような印象を受けるものです。しかしその歴史は古く、実は1980年代にはダイヤルQ2という形で世の中に存在していたのです。しかし当時は携帯電話やスマートフォンが現代のように普及しておらず、自宅電話からかけて相談するのが一般的でした。しかし自宅電話を用いることは相談内容が家族に聞かれるという点でデメリットであり、現代の様な人気や普及には至らなかったのです。

電話占いの確実さについて

よくある電話占いは、霊媒師○○による無料診断などといって、本当なのか虚偽の広告なのかよくわからないもので、頻繁に女性誌などで目にします。だけど、某テレビ番組の特集では占うのは本物の霊媒師などではなく、しかも無料というのも話を聞くだけが無料で、そこから先は有料で、信じられない額の料金を請求されることがあると聞きました。人間の心理として、将来のことや今の自分の運勢が気になって占って欲しいと思ってしまう面がありますが、そこにつけ込んでありもしないことや、ありふれたことを教えて満足させることによって、料金を膨大に請求するのはとてもおかしいことです。中には本当に占ってもらえて、自分の運勢や今後のことをアドバイスしてくれる電話占いもあるかもしれないですけど、虚偽の電話占いがあると、顧客側としてもどれが本当だか疑心暗鬼になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*